いったいどれだけの人が、幸せを感じているのでしょうか?

現代において、高度な技術が日進月歩で進み、便利な世の中になっているはずなのに、自殺や病気が減らず、生きづらいのは何故なのでしょう?

本来「生きづらさ」は、人生をより良くするために必要な要素のはずなのですが、それ以上に不安や苦痛を生み出す要素になっています。独りで善いことをすることを独善ともいいますし、生きづらさをひとりで解決することは、到底不可能です。

私たち”Harb396”は生涯を通じて、より良い生き方を探求する仲間を探しています。

本来、自然に癒し治す力を、全ての人が持っています。

自然治癒力を高めることが、健康への近道であり、心理的調和が幸せをもたらすと考えます。

私たち”Harb396”は、人生100年時代に生きる健康と幸せを願う人たちの自然治癒力を支え、高める一助になりたいと思っています。

そのための「音」を提供します。

伝統的な技術「倍音」や「熱」と、最先端技術である「振動」や「バイオフィード」を融合させ、体液伝播と骨振動による”共鳴”を利用した音信療法です。

こころは、過去や未来に直ぐにでも行くことができます。でも、からだは、「今」にしか存在できないのです。今というからだに、こころがシンクロしていなければ、生きている実感が薄くなります。

自然治癒力を高めるためにも、お客様自身に合った「自然体で過ごせるライフスタイル」に気付いていただくことが、必要不可欠です。私たち”Harb396”は、自分だけになれる隠れ家のような、こころが安らぐ癒しの空間を提供します。

自分だけになることと、音のセッションが合わさることで「不安」や「無気力」が軽減していき、その結果「こころ」と「からだ」のバランスが整い、自然体とはどういうものかに気付いていくのです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly